市販されている家具との違い

市販されている家具との違い

一般的に市販されている家具とカントリー家具を比較してみましょう。

一般的な家具といえば、ホームセンターや大型のスーパーなどで購入できます。

値段も格安で売られていることから、普通ならばこちらを選択することが多いです。

また、販売されているお店が多いため消去法で選んでしまいます。

最近の家具は安いですが、壊れくいです。

デザイン性もかなりいい家具がでてきています。

それに対して、カントリー家具は専門店で購入するしかありません。

ホームセンターでこういった家具を扱っているお店は見たことがないです。

最近では輸入物のアメリカン、フレンチといった家具がインターネットショップで買えることができます。

カントリー家具は高いのですが、家具それぞれに独特の味わいがあるので愛着がわいてきます。

ダイニングテーブルや椅子といった長く使う家具などはこの家具を買うといいです。

メンテナンスが必要ですが、年毎に違って表情を見せてくれるので大事にしたくなります。

一般的に市販されている家具では物足りないひともおすすめです。

メンテナンス方法を調べて

カントリー家具を買って1年、そろそろ色合いがくたびれた感じになってきた。

どうやってメンテナンスしたらいいのでしょう?汚れなどがあった場合は、それをふき取り乾燥させてオイルを何度も塗りかさせていきましょう。

塗ったオイルが完全に乾燥したら、仕上げにクリアワックスを塗っていきましょう。

もし、表面にザラつきがあった場合は、サウンドペーパーで軽く研磨してみるといいでしょう。

これ以外にも日常的にちょっとぬらした布巾でよごれを落として、乾拭きをするメンテナンスも重要です。

ダイニングテーブルといったものは、日常的なメンテナンスが必要なため忘れずにやっておきましょう。

このメンテナンスがいつもできない場合は、ランチョンマットで汚れなどを防いでおきましょう。

カントリー家具の通販

また、カントリー家具は日光に長時間当たると痛みの原因となりますので、カーテンを使って日光を防いでおきましょう。

エアコンなどの近くにもなるべく置かないようにしておくだけでも、痛みの原因を防ぐこともできます。